誕生石を

2人の愛を誓う結婚指輪。
どんなときでも身につけていたいですよね?
身につけていて幸せになれる宝石は何もダイヤだけでとは限りません。

自分が、または相手がこの世に誕生した記念すべき生まれ月の石、誕生石を入れることもアリなのです!
実際に、誕生石をあしらったものを贈る方は近年増えています。
誕生石をあしらうといつもあなたを守ってくれる、そんな結婚指輪になるのです。

人それぞれに個性があるように、石もまったく違った特性があります。誕生石を結婚指輪の石に選ぶ際は身につけるその石の特性を知っておくことが大切です。
それぞれに衝撃や紫外線、水に弱いといった特性がある宝石があるため、ウィークポイントをきちんと把握してお手入れする際に活かしてください。

1月:ガーネット…硬度が高い
2月:アメジスト…直射日光などで退色する場合がある
3月:アクアマリン…内包物が少なく、ある程度の衝撃に強い
4月:ダイヤモンド…非常に硬度が高い
5月:エメラルド…一定方向からの衝撃に極端に弱い(超音波洗浄不可)
   ヒスイ…「長寿」「健康」など
6月:ムーンストーン…「知性」「物思い」などです
   アレキサンドライト…「健康」「富」など。
7月:ルビー…硬度が高い
8月:ペリドット…一定方向に割れやすいという、劈開性を持っている
9月:サファイヤ…ダイヤの次に硬度が高い
10月:ピンクトルマリン…熱すると電気を帯びる
   オパール…壊れやすい反面、変幻自在な美しさが目立つ石でもあります
11月:ブルートパーズ…劈開性があるため、強い衝撃には要注意
12月:タンザナイト…硬度が低く、劈開性があるため衝撃に脆く、かなりキズがつきやすい
   ターコイズ…大変デリケートな石で、熱や湿度に弱く、汗や汚れは取り除いておくなどの丁寧な取り扱いが重要

結婚指輪は、毎日身につけるもの。
そのため硬度が低い誕生石には特に気をつけましょう。
ふと見たら「キズが!!」なんてことになったらショックですよね?
特性を知ることで、出来る限りの対処は出来るはずです。






更新情報

2011/05/30
友人の式更新
2011/05/30
お手入れ方法更新
2011/05/30
カルティエ更新
2011/05/30
結婚指輪グロリアス更新
2011/05/30
ホームページリニューアル
友人の式|結婚指輪グロリアス 2011年12月04日

↑ pagetop

SIDE MENU

お勧め関連サイト


クイーンズ・ジェリー
指輪のリフォームも

4℃
2月28日までフェア開催中

marriage R
気になるブランドに来店予約